ポップコーンで対応出来る便秘解消

ポップコーンで対応出来る便秘解消

映画やパーティの定番スナック菓子であるポップコーン。
最近では海外の有名店が日本へ出店したことで更に注目を集め、従来の塩味だけではなく、色々な味バリエーションを楽しむ事ができます。
しかもポップコーンには非常に高い便秘解消効果が隠されていました。

ポップコーンの原料はトウモロコシです。
乾燥させたトウモロコシの粒を炒めて、味を付けたものがポップコーンです。
こうして添加物が一切使われずに作られ、トウモロコシに含まれている栄養はそのまま、美味しく食べることができます。

原料となるトウモロコシにはたくさんの食物繊維が含まれています。
トウモロコシの食物繊維は体内でほとんど消化されずに排出されます。
昔から、トウモロコシが消化に悪いと言われるのはこの作用のためです。
トウモロコシは体内を進みながら、水分を吸収して膨らんで便の量を増やし、早く排出するように腸を刺激します。
こうしてぜん動運動が積極的に起こり、詰まっていた便を出すことができます。
さらに体内の有害物質や有害ガスも水分と一緒に吸着し、便とともに排出されます。

トウモロコシをはじめとした穀物の粒には、積極的に摂ることで体の循環を高める効果があります。
玄米や雑穀などと同じように、トウモロコシの粒には、たくさんのビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富含まれ、美容やダイエットに非常に効果的に働きます。
さらに沢山の抗酸化物質も含まれているため、腸内の環境を整えて、老廃物をため込まない体作りが出来ます。

これほど便秘解消に効果的なポップコーンですが、食べるときには注意も必要です。
ポップコーンに含まれている食物繊維は、腸の中に満足な消化物がない場合には、便の水分を奪って便を硬く排出しにくくしてしまうため、決して食事量を減らしてはいけません。
バランスのいい食事を心がけ、消化物がある状態で食べるようにしましょう。
さらにポップコーンに含まれているポリフェノールは、高い抗酸化作用がある一方で、摂り過ぎると便秘を招いてしまいます。
ポップコーンの食べ過ぎには注意して、便秘改善を目指しましょう。