もろみ酢で腸内を整えて便秘解消

もろみ酢で腸内を整えて便秘解消

お酢を積極的に摂ると、健康な体作りが出来ることはよく知られていますが、数あるお酢の中でも、原料に泡盛の酒粕を使用した「もろみ酢」に非常に高い美容効果や便秘解消効果があると注目が集まっています。
もろみ酢とは沖縄の泡盛を作るとできる、もろみ粕から作られます。
発酵させて作られるもろみにはアミノ酸やクエン酸、ミネラルが豊富に含まれています。

アミノ酸やクエン酸は腸の新陳代謝を高めて善玉菌を増やし、腸内を正常に保つように働きかけます。
便秘は腸内に悪玉菌が増えることで起こります。
悪玉菌が増えると腸の機能が低下して、便を長時間溜め込んでしまいます。
便が長い間腸に留まると、有毒ガスを発生させて腸を弱らせて、腸のバリア機能を低下させます。
すると有害物質が腸から吸収され、色々な症状となって現れます。

しかし積極的にもろみ酢を摂れば、腸内の悪玉菌が殺菌され、腸の健康には欠かせない善玉菌を増やして腸を健康に保つことができます。
もろみ酢は体の機能を回復する効果が非常に高いので、便秘が続いたことで弱った腸の機能が回復し、痛んだ腸内も修復されていきます。
新陳代謝も活発になり、万病の元となる冷えの改善にも効果的です。
もろみ酢の酸味は優しく、そのままでも飲みやすいのが特徴です。
そのまま飲んでもいいですし、蜂蜜や果物の果汁と合わせればさらに飲みやすくなります。

慢性的な便秘の症状を改善したい場合には、食物繊維が豊富な海草や、野菜を加えたサラダのドレッシングとして使ったり、食物繊維をバランス良く含んだ果物を加えたヨーグルトと一緒に食べることで、さらに効果的に働かせることができます。
もろみ酢は、そのまま飲めるドリンクタイプに加え、栄養が濃縮されたサプリメントなども人気が高く、高い美容効果を期待することができます。
アンチエイジングや生活習慣病予防にも最適です。
もろみ酢を積極的に飲んで、健康な腸内環境の維持を目指しましょう。