ミネラルウォーターのデトックス効果で便秘解消

ミネラルウォーターのデトックス効果で便秘解消

私たちの生活の中には水が溢れています。
しかし、定期的にコーヒーや紅茶などで水分補給をしていては、逆に体が水分不足に陥ってしまっているかもしれません。
満足な水分が得られないことで、便の水分が過剰に奪われて、硬く排便しにくい状態にしてしまいます。
生活の中でなるべく意識して水を飲むようにすると、体の水分不足が補われて、便秘を解消することができます。

人間は夜眠っている間に沢山の汗をかくので、朝起きたときには体の水分が不足して、カラカラになっている状態です。
朝起きて水を飲むと、水分不足が解消されるだけではなく、腸が目覚めてぜん動運動を活発にする効果があるため、朝起きたら水を一杯飲むことを心がけましょう。

普段軟水で生活している私たち日本人は、硬水を飲むことで非常に頑固な便秘を改善することができます。
秘密は水の持つ硬度にあります。
硬度とは水の硬さのことを指し、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含んだ水のことを硬水と呼びます。
豊富なミネラルの中でも、マグネシウムは便を柔らかくする効果が高く、スムーズな排便ができるように腸に働きかけます。

さらに硬水によっては、ミネラルの他にサルフェートを豊富に含んでいるものもあります。
サルフェートという成分は、非常に高いデトックス効果があり、体内にため込んだ有害物質の排出を促進してくれるため、サルフェートが含まれた水は、病気の予防としても飲まれています。
便秘によって便をため込むと、腸の機能が低下して、体に有害な物質が腸から吸収されますが、サルフェートが体内に入ることで、便と一緒に有害物質が排出され、便秘になりにくい体質へと変わっていきます

しかし急に硬水を飲むことでお腹の調子を崩したり、味に馴染みがないため飲みにくいと感じる場合があります。
便秘対策として硬水を飲む時にはお腹の調子をよく観察しながら、少しずつ慣らしましょう。
硬水のミネラルウォーターの中には天然の炭酸水も存在します。
炭酸があることで飲みやすく、便秘だけではなく疲労回復にも効果的に働きます。