切り干し大根で便秘解消を効果的に対応

切り干し大根で便秘解消を効果的に対応

切り干し大根は、便秘解消には欠かせない食物繊維が豊富に含まれています。
切り干し大根は、細切りにした大根を太陽の光の下で干して乾燥させた食材です。
大根を「干し物」にすることで、保存性が高めるだけではなく、大根が持つ本来の甘みや旨みが増やし、美味しく食べることができます。
さらに天日で干すことによって、カルシウムや鉄分・マグネシウムなどのミネラルや食物繊維の量が凝縮され増加します。
切り干し大根を100g食べれば、ほぼ1日に必要な食物繊維の量を得ることができます。
切り干し大根は添加物が使われていない天然の栄養食品と言えます。

切り干し大根に含まれているのは、グリニンという不溶性の食物繊維です。
不溶性食物繊維は体内に入ると、腸内で水分を吸収して膨らみ、便のかさを増やして腸壁を刺激します。
こうして便を早く沢山出すことができる効果がある他、コレステロールなど腸に留まる有毒物質も吸着して、便と一緒に排出してくれる嬉しい作用も持っています。

さらに、切り干し大根には弱って機能の低下した内臓を温めて回復させる作用があります。
胃腸の働きが弱いと、慢性的に便秘を繰り返す原因になってしまいますし、冷えは腸を緊張させて便秘を進行させてしまいます。
切り干し大根を食べることによって、便秘を改善するだけではなく、便秘から起こる悪循環を立ちきり、便秘になりやすい体質も改善することができるのです。

しかし食物繊維を摂取すると腸内に滞留物があるないに関わらず、すぐに排出を促してしまうため、腸内の老廃物だけではなく、善玉菌も一緒に排出してしまう場合があります。
ひどい便秘の症状がある場合には、便から水分を奪って硬くし、排泄しにくくしてしまう場合もあるので、食物繊維は1日に食べる量をしっかりと守り、腸内環境を整える働きのある食材と併せて食べましょう。
切り干し大根は煮物や和え物の他に、佃煮やサラダなど、工夫次第で美味しく食べることができます。
整腸作用のあるお酢やスムーズな排便を促すオリーブオイルを使って調理するのもオススメです。