漢方薬で便秘体質改善をする

漢方薬で便秘体質改善をする

辛い便秘に苦しむ経験は誰にでもあるはず。
食生活が不規則になりがちで、ストレスを抱えやすい現代人は、便秘になりやすいとも言われています。
長い間、繰り返し起こる慢性的な便秘に悩んでいるならば、漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。

漢方とは中国から日本に渡り、長い歴史の中で発展をしてきた伝統医学です。
漢方では不調を起こす原因を根本から改善し、人が本来持っている自然治癒力を高めることを目指しています。
漢方治療に使われるのは天然の生薬です。
生薬は木の皮や草などの植物、動物や鉱物などの自然から得ることができるものから作られます。
実際に漢方薬として使われているものは数百種類以上にも及びます。

漢方を利用する場合には、西洋医学的な診断と漢方の診断結果の両方をふまえて、個人の症状と体質に合った漢方薬が処方されます。
漢方では病名だけではなく、個人の体質や体型、抵抗力の強さや自覚症状などを参考にして、根本の原因となる部分に働きかけるので、複数の病気や症状に対しても効果を実感することができます。
漢方で便秘の改善を目的とする場合には、自覚症状の他に生活習慣や体質などから便秘のタイプを診断します。
処方される漢方薬は症状にあわせて色々な生薬をブレンドしています。
自分の体質に合わせて調合された漢方薬を飲むことで、不調の原因となっている部分から改善され、便秘だけではなく冷えや生理痛の緩和、肌荒れなどにも効果を期待することができます。

漢方薬を利用する場合には、専門の医師の指導を受けて処方箋をもらいましょう。
しっかりした効果を得るためには、自分に合った漢方薬を処方してもらうことが一番大切です。
医師の処方のもと、漢方の利用をすることは自分の体質をよく知るきっかけにもなるでしょう。
不規則な食生活やストレスの多い生活の中では、便秘をはじめとした色々な症状に悩まされますが、漢方薬を上手に取り入れて体質を改善し、健康的な毎日を送りましょう。