干し芋に含まれている便秘解消パワー

干し芋に含まれている便秘解消パワー

干し芋は、非常に高い便秘解消効果を期待することができます。
注目すべきはその食物繊維の多さです。
サツマイモは本来、同じいも類の中で最も食物繊維が多いのが特徴です。
そんなサツマイモを太陽の光の下で干し芋にすると、さらに高い食物繊維を摂取することが出来るのです。
干し芋を100g食べれば、成人女性が1日に摂るべきとされる食物繊維量の約3分の1を補えてしまいます。

これは煮たり、焼いたりといった調理方法ではなく、「干す」ことにポイントがあります。
干し物は食材を長期に渡って保存できるだけではなく、旨みや甘みが濃縮されて、さらに美味しく食べることができる日本の伝統的な調理方法です。
太陽の光の下で干すことで殺菌消毒され、カリウムなどのミネラルや食物繊維などの栄養素は凝縮されてその値が高くなります。
抗酸化作用のあるビタミンなどの栄養素も効果的に摂取することができるので、便秘によって機能の低下した腸内を修復する効果も持っています。

さらに注目したいのが、サツマイモにしか含まれていないと言われている「ヤラピン」という成分です。
「ヤラピン」は弱った胃の粘膜を保護して、排便に必要な腸のぜん動運動を促進します。
便を柔らかくする緩下作用もあるので、便秘が続いて腸内の便が硬くなっている状態であってもスムーズに排便できるようになります。

干し芋を食べれば、この「ヤラピン」と豊富な食物繊維の力によって、内臓に負担をかけずに便秘を解消し、腸の機能を正常化することができます。
干し芋は添加物や保存料などは一切使わずに自然の力だけで作られます。
そのため、体内で活性酵素や有害物質を作り出しにくく、便秘に悩む女性だけではなく、子供でも安心して食べることができます。
ダイエット中の間食にも適していますし、塩分を分解するカリウムや、鉄分も豊富に含まれているので、便秘に限らずむくみや貧血を防止にも非常に役立ちます。
干し芋は、ストレスや不規則な生活に悩む現代女性が最も食べるべき美容食品の一つと言えるでしょう。
便秘解消を行うための種類と方法についても参考にご覧ください。