ハーブティの力で腸を整えて便秘解消

ハーブティの力で腸を整えて便秘解消

便秘になると下腹部のハリや腹痛、体調不良や肌トラブルなど、色々なトラブルにも悩まされます。
自然の植物をお茶にして飲むハーブティには、便秘をはじめとした色々な症状を改善する力があります。
ハーブティを利用することで、薬に頼ることなく、便秘とそれにまつわる色々なトラブルの改善を期待することが出来ます。

野バラの実から作られるローズヒップティーには熱でも壊れないビタミンCや、抗酸化物質が豊富に含まれています。
ビタミンCは高い美容効果をもたらすだけではなく、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。
さらに便を柔らかくして、滞留している便の詰まりを解消します。
ローズヒップティーを継続して飲めば、女性機能も向上して、便秘にならない体質へと導いてくれます。

フランス料理などのスパイスとして使われるフェンネルにも便秘を解消する効果があります。
フェンネルティーは体の循環を高めて、胃の粘膜を保護しながら消化吸収を促進します。
さらに便と一緒に体に溜まっていた有毒物や有毒ガスも積極的に排出することができるので、むくみの解消や肌荒れにも効果的です。

カモミールの花から作られるカモミールティーには粘膜を保護する作用があるので、食べ過ぎや腹痛に効くお茶として、昔から親しまれてきました。
カモミールの花の香りには心身をリラックスさせて、副交感神経の働きを高める効果があり、強ばった体の緊張を内側から解してくれます。
腸は自律神経の影響を強く受けるため、便秘にならないためには、心身共にリラックスすることが大切です。
カモミールは便秘だけではなく、女性特有の悩みに積極的に働きかけるので、原因となる体質の改善を行う事ができます。

ハーブを専門に取り扱うお店では、体調や悩みにあわせてハーブをブレンドし、オリジナルハーブティを作ってくれます。
お茶の美味しさだけではなく、自分の症状や体質に合わせたオリジナルハーブティを飲むことで、さらに高い効果を得ることが出来ます。
生活の中に上手にハーブを取り入れて、便秘解消をめざしましょう。